こんなこと書くと年齢

こんなこと書くと年齢がバレてしまいますが、私が子供の頃はペットボトルの水やお茶なんてなかった気がします。売ってるのは、缶に入った甘?いジュースやラムネなどの炭酸水でした。子供だった私は大喜びでそれらを買ってもらい、ごくごく飲み干したものです。
しかし、今となっては、店頭に並ぶペットボトルのお水は果てしなく種類があり、〇〇の水道水と書かれた物まで売られています。私も当たり前にそれらを買い求め、むしろジュースを手にする事の方が少なくなりました。時代は変わったなあと思っていたところ、先日お友達からお水に関するますます驚きの情報が…
なんと「お水のゼリー」なるものが売られているというのです。最近、さらさらの液体を呑むのが苦手な老人の介護や子供さん向けにゼリーの経口補水液が売り出されているのは知っていました。でもそれでは無いようです。ネットで検索してみると、まずクックパッドで水ゼリーの作り方が出てきました。ただの水にゼラチンやアガー、寒天を溶かして固めるだけと言うものです。出来上がった水ゼリーには、黒蜜やきなこ、レモンをかけて食べたりするようです。それでも充分衝撃だったのですが、「水ゼリー 販売」で検索したところ、あるはあるは…沢山の「水ゼリー」をうたった和菓子らしき商品が出てきました。それぞれこだわりの水を使用して、水本来の旨味を味わうというものです。残念ながら販売は終了されてしまったようですが、無印良品でも水ゼリーを味わうキットまで売られていたようです。
以上で検索した記事はもう2、3年前に書かれた記事だったので、私の知らない間にそんな水ブームが訪れていたという事になりますが、遅ばせながら、今年の夏はこの水ゼリーにはまってしまいそうです。とりあえずは、マクロビで推奨されている寒天を使用して、体のデトックスを兼ねて、お水ゼリー始めてみます!薬用シャンプー