日本では、昔から朝ご

日本では、昔から朝ごはんはしっかり食べなきゃいけないと、よく言われてきました。うちで出しているのもご多聞にもれず、ごはん、味噌汁、目玉焼き、サラダ、果物などなど、日本人が想像しうる一般的な朝食です。でもこの時期、夏の暑さにやられてか、子供たちは全然ごはんを食べてくれません。ひどいときは果物と牛乳だけ飲んでそのまんま…お皿の上にはごっそりごはんや卵やサラダが残されています。そんなんで外を出歩いたら、低血糖でも起こしてぶっ倒れるんじゃないかと、こちらは気が気ではありません。それは私の頭の中で、「朝ごはん=大事」の図式が確固たるものとして出来上がってしまっているからです。しかし、果たしてそうなのでしょうか?先日、図書館でたまたま「世界の食卓」について書かれた子供向けの本を見つけました。イギリスについて書かれたものと、イタリアについて書かれたものです。まずはイギリスの朝食。イギリスはあまり固有の食文化が無いと聞いていたので期待はしていなかったのですが、案の定、朝食はオートミールのみ。イタリアはどうでしょうか。パスタを手作りするような国ですから、朝食だってきっと手のこんだものに違いありません…が、結果はチョコパイとコーヒー(子供の場合、コーヒーではなく麦芽コーヒー)。カルチャーショックでした。しかし、確かにアメリカにホームステイしてた友人が、朝食は生クリームドーナツだったというのを聞いた事がありました。このように、それらのあまり健康的とは思えない朝食を食べながらも、どの国の人たちも、毎日を平穏無事に送っています。という事は、たかが1日や2日牛乳と果物だけの朝食しかとらない日があったって構いやしないではないか。キーキー言うのは止めよう。そんな気になりました。かといって朝からチョコパイや生クリームたっぷりのドーナツのみという朝食を出す気にはなれませんが…育毛剤女性用口コミランキング

こんなこと書くと年齢

こんなこと書くと年齢がバレてしまいますが、私が子供の頃はペットボトルの水やお茶なんてなかった気がします。売ってるのは、缶に入った甘?いジュースやラムネなどの炭酸水でした。子供だった私は大喜びでそれらを買ってもらい、ごくごく飲み干したものです。
しかし、今となっては、店頭に並ぶペットボトルのお水は果てしなく種類があり、〇〇の水道水と書かれた物まで売られています。私も当たり前にそれらを買い求め、むしろジュースを手にする事の方が少なくなりました。時代は変わったなあと思っていたところ、先日お友達からお水に関するますます驚きの情報が…
なんと「お水のゼリー」なるものが売られているというのです。最近、さらさらの液体を呑むのが苦手な老人の介護や子供さん向けにゼリーの経口補水液が売り出されているのは知っていました。でもそれでは無いようです。ネットで検索してみると、まずクックパッドで水ゼリーの作り方が出てきました。ただの水にゼラチンやアガー、寒天を溶かして固めるだけと言うものです。出来上がった水ゼリーには、黒蜜やきなこ、レモンをかけて食べたりするようです。それでも充分衝撃だったのですが、「水ゼリー 販売」で検索したところ、あるはあるは…沢山の「水ゼリー」をうたった和菓子らしき商品が出てきました。それぞれこだわりの水を使用して、水本来の旨味を味わうというものです。残念ながら販売は終了されてしまったようですが、無印良品でも水ゼリーを味わうキットまで売られていたようです。
以上で検索した記事はもう2、3年前に書かれた記事だったので、私の知らない間にそんな水ブームが訪れていたという事になりますが、遅ばせながら、今年の夏はこの水ゼリーにはまってしまいそうです。とりあえずは、マクロビで推奨されている寒天を使用して、体のデトックスを兼ねて、お水ゼリー始めてみます!薬用シャンプー

このあいだロンドンブ

このあいだロンドンブーツ1号2号のあ○しさんに会うことができました。偶然に飲食店でお会いしたのですが、驚きました。とても気さくで、礼儀正しくて、さわやかなのです。サングラスや帽子も被らないで普通の出で立ちでした。本当に好青年という感じで、ひとに好印象を与える人でした。テレビで見ているだけでは分からないものです。申し訳ないのですが今までのイメージは生意気、冷たい、いい気になっている、調子に乗っている、こんなイメージを持っていたのですが、第一印象で一気に変わってしまいました。本当に礼儀がしっかりできていて、人柄のいい方でした。俺は芸能人だからという態度は微塵もありません。天狗になって調子に乗っているということも一切ありません。素晴らしいなあと感じました。テレビではあえて生意気なキャラクターにしているのでしょうか、実際にお会いすると全然違います。やはりどの世界でも成功する人というのは、礼儀正しくて、謙虚で、高飛車になったりしないのだなあと思いました。やはりこの人は一緒に仕事をしようと人に思わせる魅力があるのだとおもいます。売れる人というのは違います。見直しましたし、頭が下がりました。そしてとても頭がいいのだなあと感じました。頭の回転が速くて、機転が利く、話していて頭の良さがとても伝わってきました。一つの仕事をしっかりと任せることができる安心感を人に与えることができるのでしょう。お会いできて本当に勉強になりました。今後もさらに活躍していくことでしょう。ポリピュア

ニュースで現代の日本

ニュースで現代の日本人の20〜30代は消費意欲が低いという事を耳にしました。
現在の低い所得や将来の不安に備えて少しでも貯蓄にまわすために,衣服などもリサイクルやフリーマーケットで購入する人が増えているようです。気持ちは凄く理解できます。
将来も年金制度が維持出来ているのかという不安はあるし,民間企業もグローバル化で海外勤務など転勤も多くなり,生活面を考えると生涯同じ会社に勤め続ける事を読めない社会になっています。
右肩上がりの世の中と違い,堅実になっていくのは必然だと思います。
昔と違い現在は職探しも難しい時代です。
正社員の枠も限られており,非正規雇用の割合が増えています。
特に地方では選択肢も限られていて,サービス業や介護など土日が休みではない職種が多く,土日には学校が休みだった世代の若い人達とのミスマッチが多いようです。
いつからこのような産業構造になったのかを考えてみると,やはり製造業の海外移転が大きかったと思います。
それまでは土地も安く,人件費も都会よりは抑えられる地方に工場を設立し,また地方も工業団地を造成し大手企業を誘致する事で,雇用を創出していました。
それがアジア諸国などより人件費の安い国へシフトする流れになったことで,地方の工場閉鎖など雇用の場が減少してしまいました。
旅行で地方に行く事がありますが地元の人と話をすると,まだ大手の工場が残っている所はその恩恵で若者がまだ地元にいてくれるという声も聞きます。その逆の話も耳にします。
現在は海外人件費も高くなり,国内回帰している製造業も増えていると聞きます。
国内の新幹線などインフラ整備も着実に進められているので,地方への再進出を国も今以上に後押しして頂き,大手企業も社会貢献を念頭に是非地方に拠点を置いてもらえればと願います。http://xn--u9ja1g1a8lslw61pdyjrh3b93ofg0a.xyz

先日、神宮外苑をポケ

先日、神宮外苑をポケモン探しに行ってきました。ポケモンGOについて、世間では賛否両論がありますが、個人的には、ポケモン探しを名目に外出が増えて、良かったと思っています。行ったことがない新たな場所に行くことができ、新たな発見があったりもする。目的もなく出かけることはなかなか難しいので、歩くことで健康にもよいし、飽きるまでは、しばらく続けてもよいかなと思っています。
神宮外苑を訪れるは初めてではなく、家族で自転車の練習で訪れたことがあります。また、自分も野球観戦をしに行ったことがあります。休日に行くと、周辺が自転車コースになっているので、家族連れで賑わっています。野球場やラグビー場のイメージが強かったですが、子連れで遊びに来ている人がほとんどで、長閑な雰囲気を醸し出しています。
今回は、会社帰りの夜の訪問なので、どんな雰囲気なのか楽しみです。その日は、野球もやっていない日だったので、以外にも人があまりいない神宮外苑でした。ポケモンGOが流行り始めてから夜の公園は、ポケモン探しの人達で賑わっているイメージだったので少し意外。
神宮外苑は、代々木公園や上野公園と違いポケモンスポットがそこまで多くないようです。
神宮球場の周りを歩いていると、ヒトカゲを発見。難なくゲットすることができました。続いて、まだ入手していなかったシェルダーもゲット。短時間でレアなポケモンを2匹もゲットでき、満足のいく結果となりました。手汗の悩みはこれで解決

お盆休みもなかなか取

お盆休みもなかなか取れなかった今年の夏。ようやく仕事が休みでした。お墓まいりもちゃんと出来ず、ようやく両家のお墓に行って挨拶ができました。母の実家に兄弟や、母の兄弟らが集まりみんなで賑やかに昼食をとり、おしゃべりが止まりませんでした。こういう時間って、なかなか機会がないと出来ないので、たまにみんなで集まって顔見てお話しできるのっていいですね。3時間くらい滞在して、久しぶりに出かけたので、買い物をしました。まずは日用品から。必要なものを購入しているうちに時間はあっという間に過ぎていきました。買い物って、夢中になれるので現実逃避には、とてもいいです。この買い物の時間が嫌なことを忘れさせてくれたり、リフレッシュになったり、ストレス発散にもなり、私にとってはたまらない時間ですね。今日はプチ贅沢なリフレッシュな時間でした。普段は職場と自宅の往復で、買い物も時間を作らないと行けないのですが、久しぶりに大好きな買い物ができ、発散できてスッキリしました。時にはお出かけして、リフレッシュも大事ですね。改めて感じました。また明日からも頑張らなければなりません。頑張ったから楽しいことが出来るのですね。頑張れることも、楽しいって感じることも本当に幸せなことですね。最近、このようにリフレッシュの時間がものすごく貴重な時間だと感じるのです。また新たな目標も出来ました。今度はその目標に向かって頑張ることですね。そしてまた幸せを感じたいです。大渕弁護士の葉酸サプリ

今日は、8月16日で

今日は、8月16日で送り盆になります。朝6時に起床で、いつも通りに家の中の換気と掃除を済ませて仏壇にお線香を上げました。外は、台風が太平洋沖にあり関東地方にも近づいているせいでいつもよりは風が少し吹いていました。ここ群馬県には直接的な影響は無さそうですが今日よりも明日から孫たちが幼稚園と保育園への通園が再開しますのでそっちの方が気になります。今日はお墓参りに行って、いつものように帰りには皆でお昼ごはんを食べる予定になっています。お寺は近いので11時15分頃出かけてもお昼には十分間に合いますので家族全員に告げてありました。食事をする場所もお寺に近いところのレストラン(毎年同じお店)で念の為に電話で席の予約を取りました。支度をしようと着て行く服の準備を始めたら玄関のチャイムが鳴り、近所に住んでいる親戚の新井家の奥さんが ”今日は16日だよねうっかりしてたよ、ごめんごめん”と言いながら上がってきました。お線香をあげさせてといって仏壇のところへ行き手を合わせると、こちらの都合も知らないのでテーブルにつき今日も蒸し暑いねといいながら世間話を始めました。時間は11時少し前でまだ間に合う時間だと思っていましたが、女房が入れたお茶を飲み始めましたのでこれは時間がかかるなと思いました。おまけに孫たちはこのおばさんが好きでおせんべいを食べながら遊び始めました。孫たちに今日はどこかえ行くの?とタイミングよく聞いてくれましたので、ここぞと思いこれからお墓参りに行くんだよねと、代わりに返事をしてあげました。新井のおばさんも察してくれたのか、あ〜、ごめんごめんそろそろ帰るねと言ってくれて、それから10分ほどしてから帰って行きました。見送ると急いでお墓参りに持って行く卒塔婆と団子とお花とお線香とお墓に供える飲み物(ビール・日本酒・お茶)を用意して車に積み込んで出かけました。お寺に着くとお墓参りに来ている人たちが同じような持ち物を抱えて歩いていました。法事でしょうか本堂から住職のお経を読む声が聞こえ沢山の人の気配が感じられました。用意してきたお団子を6体のお地蔵さんたいに1個づつお供えをしながら我が家のお墓に向かいました。お花や飲み物をお供えしてお線香を上げてお寺を後にしました。帰りがけに、予約をしてありましたレストランで食事をして今年もお盆が無事に終わりました。生理中はダイエットしない方がいいの?